本文へジャンプ TV番組・記録・教育・PR・劇映画  
企画・制作・配給
  
   
最新情報
映学社に関するニュースをお知らせします。

2019年

過去の最新情報
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2010〜2013年


2019年

2019年12月17日 海外の映画祭で受賞
『「やさしくの意味」 おばあちゃんは認知症だった』が
ホワイトユニコーン映画祭(インド)で教育映画部門選定、クラウンウッド映画祭(インド)で11月度選定、ドゥルック国際映画祭(ブータン)で11月度功労賞を受賞しました。



【カテゴリ:映画祭】

2019年12月17日

NEW
防災教育DVD『南海トラフ巨大津波 どう備えるべき? 避難が命を守る鍵となる』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2019年12月17日

NEW
防災教育DVD『どこに ひなんすればよいの?南海トラフ地しん 大つ波がくる』『どう向きあえばよいの?南海トラフ巨大津波 大津波の経験を伝えたい』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2019年12月17日

NEW
交通安全教育DVD『運転中自然災害が…@一般道路編』『運転中自然災害が…A高速道路編』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2019年12月17日
NEW
消費者教育DVD『あなたの老後の資金が奪われる!従来型オレオレ詐欺・キャッシュカード交付型詐欺・架空請求詐欺』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2019年10月14日 日本市民安全学会全国大会 in 久留米 に参加しました

↑壇上の久留米市長と、標語を表彰された子供たち。

↑講演を行う石附会長。

↑『映像で語る 認知症サポートの秘訣』講演中の木。

2019年10月14日、「第17回日本市民安全学会全国大会 in 久留米」が久留米市で開催されました。

その中の市民映画祭で、弊社制作の『助ける、助かる 検証 西日本豪雨』『「やさしく」の意味 〜おばあちゃんは認知症だった〜』の2作品が上映されました。

弊社の代表取締役・監督の木が、『映像で語る 認知症サポートの秘訣』について、特別講演を行いました。


大会HPはこちら

【カテゴリ:活動報告】


2019年8月9日

禁煙啓発DVD『受動喫煙も有害です タバコの煙の害のない社会環境づくり』『赤ちゃんの成長に影響します!タバコの煙で起こる健康被害』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2019年7月22日

社会教育DVD『個性なの?障害なの?早く知っておきたい発達障害』『発達障害の対処法 当事者からのメッセージ』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2019年4月15日

介護と離職DVD『家族の介護が心配です」仕事と介護を両立させる秘訣』『介護離職を乗り越える ある企業の取り組みに学ぶ』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2019年9月13日 2019年教育映像祭にて7作品受賞・表彰式に出席

『「やさしく」の意味 おばあちゃんは認知症だった』


受賞式会場にて
令和元年度優秀映像教材選奨(教育映像祭)にて、7作品が優秀作品賞に選ばれました。

2019年9月13日、表彰式に出席し、賞状と記念品を授与されました。

受賞作品一覧

■優秀作品賞
大雨のとき気をつけること 早めにひ難するヒント
『SNSに潜む危険 書き込む内容・載せる動画』
「やさしく」の意味 おばあちゃんは認知症だった』
自分の運転のここが危ない! 高齢ドライバー 安全運転のポイント
『助ける、助かる 検証 西日本豪雨』
『あなたの老後の資金が奪われる!
 従来型オレオレ詐欺・キャッシュカード交付型詐欺・架空請求詐欺』
『介護離職を乗り越える ある企業の取り組みに学ぶ』

【カテゴリ:映画祭】

2019年5月11日 「すかがわ国際短編映画祭」にて上映

会場風景

壇上にて挨拶をする栗本有規さんと木監督

第31回すかがわ国際短編映画祭が、5月11日と12日の2日間、須賀川市文化センターで開催されました。

弊社の作品『ズッコケ三人組の自転車教室 安全な乗り方を身につけようの巻』、『やさしくの意味 −おばあちゃんは認知症だった−』が上映されました。

『やさしくの意味』で主人公を演じた栗本有規さんも、会場に駆けつけて挨拶し、会場からも大きな拍手が沸き起こりました。

【カテゴリ:映画祭】

2019年4月19日 科学技術映像祭 表彰式に出席






東京の科学技術館サイエンスホールにて、第60回科学技術映像祭 表彰式が行われました。

弊社作品『高齢ドライバー教育シリーズ 自分の運転のここが危ない! 高齢ドライバー 安全運転のポイント』が、部門優秀賞(自然・くらし部門)に選ばれ、壇上にて表彰されました。

また、作品は前日18日に同会場で上映されました。
今後も全国各都市の科学館で上映が企画されています。


受賞作品
■部門優秀賞(自然・くらし部門)
高齢ドライバー教育シリーズ
 自分の運転のここが危ない!
 高齢ドライバー 安全運転のポイント』

 → 科学技術映像祭ホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2019年3月23日 海外映画祭の表彰式にて表彰





アメリカ・ロサンゼルスにて、ハリウッド国際インディペンデントドキュメンタリー賞の表彰式が開催され、弊社の『涙に浮かぶ記憶 戦争を次世代へ伝えて』が表彰されました。
この式典では年間の受賞作品約150本の中から選ばれた53作品を上映し、そのうち15作品程が表彰されました。

【受賞式の様子】


【カテゴリ:映画祭】

2019年3月14日

防災教育DVD『大雨のとき気をつけること 早めにひ難するヒント』『豪雨の危険を考える 検証 西日本豪雨』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】


2019年3月14日

防災教育DVD『助ける、助かる 検証 西日本豪雨』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】


2019年3月1日

認知症啓発DVD『「やさしく」の意味 おばあちゃんは認知症だった』が完成しました。

 → 作品の詳細はこちらから

【カテゴリ:新作】

2019年3月12日 科学技術映像祭にて部門優秀賞を受賞
第60回科学技術映像祭にて、
『高齢ドライバー教育シリーズ 自分の運転のここが危ない! 高齢ドライバー 安全運転のポイント』
が、部門優秀賞(自然・くらし部門)に選ばれました。

表彰式は、2019年4月19日に科学技術館サイエンスホールにて行われます。

なお、入選作品は、科学技術館(4月18日、19日)のほか、全国各都市の科学館で上映会が開催されます。


受賞作品
■部門優秀賞(自然・くらし部門)
高齢ドライバー教育シリーズ
 自分の運転のここが危ない!
 高齢ドライバー 安全運転のポイント』

 → 科学技術映像祭ホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2019年2月2日 「認知症サポーターキャラバン」表彰・報告会に参加しました

↑受賞風景。

↑作品のダイジェスト版が上映されました。

↑表彰状を手にする、敦賀市の渕上市長と木監督。

2019年2月2日、全国キャラバン・メイト連絡協議会が行う「認知症サポーターキャラバン 平成30年度 表彰・報告会」が砂防会館にて行われました。

弊社が制作した認知症啓発・児童劇映画『「やさしく」の意味 ―おばあちゃんは認知症だった―』の後援、協力をしたことで、敦賀市が認知症サポーター優良事例「自治体等認知症サポーターの活動事例」部門の特別賞を受賞しました。


【カテゴリ:活動報告】


2019年1月30日 敦賀市で新作映画を上映

↑挨拶する渕上市長。

↑挨拶する木監督。

↑上映風景。

2019年1月30日、認知症啓発・児童劇映画『「やさしく」の意味 ―おばあちゃんは認知症だった―』の完成披露試写会が、敦賀美方消防組合本部・講堂にて開催されました。

試写会には、渕上隆信市長や副市長、教育長などの行政関係者、敦賀温泉病院の玉井顯院長、もととなった作文の原作者である三輪実由さん、敦賀南小学校の児童も参加して開催されました。

作品は、敦賀市の「小中学生の認知症サポーター作文コンテスト」で最優秀賞を受賞した三輪実由さん(小学4年生・当時)の作文をもとに制作。屋外シーンの多くは敦賀市内で撮影されました。
2019年の春頃、販売開始の予定です。



【カテゴリ:活動報告】


2019年1月5日 海外映画祭で奨励賞を受賞

ハリウッド国際インディペンデントドキュメンタリー賞(アメリカ・ロサンゼルス)にて、
『涙に浮かぶ記憶 戦争を次世代へ伝えて』が、奨励賞に選ばれました。
2019年3月23日にはハリウッドのラレースタジオ(1915年開設・チャップリンなども使用した伝統あるスタジオ)にて授賞式が行われ、作品の上映も行われます。

【受賞作品】
■奨励賞
涙に浮かぶ記憶 戦争を次世代へ伝えて』

 →ハリウッド国際インディペンデントドキュメンタリー賞ホームページ
(外部リンク・英文)


【カテゴリ:映画祭】


 → ページの先頭 へ戻る
     
トップページ作品一覧ご注文方法最新情報お問い合わせ(Eメール)
会社概要映学社受賞歴メディア紹介アクセス

Copyright (C) 2003 EIGAKUSYA Co.,Ltd. All rights reserved.