本文へジャンプ TV番組・記録・教育・PR・劇映画  
企画・制作・配給
  
   
最新情報
映学社に関するニュースをお知らせします。

2018年6月28日 スポットライト・ドキュメンタリー映画賞にて銀賞
NEW

『涙に浮かぶ記憶』

スポットライト・ドキュメンタリー映画賞(アメリカ・アトランタ)にて、
『涙に浮かぶ記憶 戦争を次世代へ伝えて』が、銀賞を受賞しました。

スポットライト・ドキュメンタリー映画賞は、アメリカのアトランタに事務局があり、世界中の優れた映画作品を見出してスポットライトを当てることを目的としています。
審査委員は、映画製作者、映画祭主催者、映画祭企画者、映画祭審査員など、経験豊富なプロの集団で構成されています。
具体的には、オンライン上でコンテストを行い、プラチナ賞、金賞、銀賞、銅賞作品を選出し、受賞作品はウェブサイトやSNSなどで紹介し、業界人の目に留まるようにしています。
この映画賞は、2015年に始まり、これまで40カ国以上、25,000本もの長編・短編を審査してきました。


受賞作品
銀賞
『涙に浮かぶ記憶 戦争を次世代へ伝えて』

スポットライト・ドキュメンタリー映画賞 受賞者紹介ページ
  (外部リンク・英文 高木は上から9段目左)
スポットライト・ドキュメンタリー映画賞 受賞作品紹介ページ
  (外部リンク・英文 作品は上から31番目)

作品紹介(英文)


【カテゴリ:映画祭】

     
トップページ作品一覧ご注文方法最新情報お問い合わせ(Eメール)
会社概要映学社受賞歴メディア紹介アクセス

Copyright (C) 2003 EIGAKUSYA Co.,Ltd. All rights reserved.