本文へジャンプ TV番組・記録・教育・PR・劇映画  
企画・制作・配給
  
   
最新情報
映学社に関するニュースをお知らせします。
カテゴリ:■映画祭

2018年9月14日 教育映像祭表彰式に出席

NEW

会場風景


5作品が優秀作品賞を受賞しました
2018年9月14日、平成30年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)の表彰式に出席しました。

弊社から5作品が優秀作品賞を受賞し、記念品を授与されました。



【カテゴリ:映画祭】

2018年9月6日 2つの海外映画祭にて受賞
NEW

『涙に浮かぶ記憶』
『涙に浮かぶ記憶』が、マインドフィールド映画祭(アメリカ・アルバカーキ)の2018年9月度のオンライン審査にてプラチナ賞、アコレード映画祭(アメリカ・サンディエゴ)にて優秀賞を受賞しました。

 …続きを見る


【カテゴリ:映画祭】

2018年8月3日 2018年教育映像祭にて5作品受賞

『みんなの個人情報』

『ハイウェイで まさか!』
平成30年度優秀映像教材選奨(教育映像祭)にて、5作品が優秀作品賞に選ばれました。

表彰式は、2018年9月14日(金)、霞ヶ関ビル35階、東海大学交友会館にて行われます。

受賞作品一覧

■優秀作品賞
みんなの個人情報
 なぜ知られる?どうしたら守れる?』
『中学生の高校受験対策シリーズA
 面接で合格を勝ち取る 受験生の身だしなみとマナー』
ハイウェイで まさか! 高速道路に潜む危険』
どうして盗まれる?個人情報
 ネット・トラブルに巻き込まれない秘訣

『大丈夫ですか?高速道路の落下物
 事故の誘発者にならない心構え』

2018年6月28日 スポットライト・ドキュメンタリー映画賞にて銀賞

『涙に浮かぶ記憶』
スポットライト・ドキュメンタリー映画賞(アメリカ・アトランタ)にて、
『涙に浮かぶ記憶 戦争を次世代へ伝えて』が、銀賞を受賞しました。

 …続きを見る


【カテゴリ:映画祭】

2018年5月12日 「すかがわ国際短編映画祭」にて上映

会場風景

木監督による講演の様子

2018年5月12日、第30回すかがわ国際短編映画祭にて、『ズッコケ三人組のぼうさい教室 地しんから身を守ろうの巻』、『減らそう!セクシャル・ハラスメント 職場の風土を変えよう』が上映され、弊社の代表・高木裕己が登壇し、挨拶をしました。

映学社作品の上映は、8年連続となりました。

【カテゴリ:映画祭】

2017年11月25日 「市民安全啓発映画祭」にて上映

木監督による講演の様子

2017年11月25日、第15回日本市民安全学会秩父大会が開催され、同大会中「市民安全啓発映画祭」において、映学社の作品が上映されました。

 …続きを見る


【カテゴリ:映画祭】

2017年9月25日



2017年9月15日、平成29年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)の表彰式に出席しました。
弊社代表取締役・高木が優秀作品賞受賞者の代表として登壇し、賞状を受け取りました。

【カテゴリ:映画祭】

2017年8月4日
平成29年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、9作品が優秀作品賞に選ばれました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2017年5月15日




2017年5月14日、第29回すかがわ国際短編映画祭にて、『障害のある子 障害のない子 ちがいを認めて助け合おう』、『涙に浮かぶ記憶 戦争を次世代へ伝えて』が上映され、弊社の代表・高木裕己が登壇し、挨拶をしました。

映学社作品の上映は、7年連続となりました。


 → すかがわ国際短編映画祭ホームページ(外部リンク)

【カテゴリ:映画祭】


2017年3月24日



2017女性、社会問題、差別撤廃のための国際映画祭
(インドネシア・バリ島)にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、優秀賞・プラチナ賞に選ばれました。

2017年3月18日にバリ島にて表彰式が行われ、バリ島の王様、アナ・アグン・ムラ・タカルサラの王宮で弊社の代表、高木裕己が賞状とトロフィーを授与しました。

【受賞作品】
■優秀賞&プラチナ賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 → 女性、社会問題、差別撤廃のための国際映画祭ホームページ
   (外部リンク・英文)

【カテゴリ:映画祭】

2017年3月7日


2017年国際インディペンデント映画賞
(カナダ・バンクーバー)にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、短編ドキュメンタリー部門で銅メダル、
障害部門で銀メダルを受賞しました。

【受賞作品】
■短編ドキュメンタリー部門 銅メダル&
  障害部門 銀メダル
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 →国際インディペンデント映画賞ホームページ
(外部リンク・英文)


【カテゴリ:映画祭】

2016年11月21日





映文連アワード2016にて、
『減らそう!セクシャル・ハラスメント 職場の風土を変えよう』が、部門優秀賞に選ばれ、2016年11月21日、国立新美術館講堂にて表彰式が行われました。

【受賞作品】
■ソーシャル・コミュニケーション部門 部門優秀賞
減らそう!セクシャル・ハラスメント 職場の風土を変えよう』

 → 映文連アワードホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2016年9月19日


2016年国際人権映画祭
(インドネシア・ジャカルタ)にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、金賞・審査員特別賞に選ばれました

2016年11月19日にジャカルタにて表彰式が行われ、弊社の代表、高木裕己が出席し、賞状とトロフィーを授与しました。

【受賞式の様子】


画面右下のアイコンをクリックすると拡大してご覧いただけます。

【受賞作品】
■金賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 → 国際人権映画祭ホームページ
   (外部リンク・英文)

【カテゴリ:映画祭】

2016年9月7日


アウェアネス映画祭
(アメリカ・ロサンゼルス)にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、優秀賞に選ばれました。
2016年10月16日にロサンゼルスにて授賞式が行われます。

【受賞作品】
■優秀賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 →アウェアネス映画祭ホームページ
(外部リンク・英文)


【カテゴリ:映画祭】

2016年8月9日


ハリウッド国際インディペンデントドキュメンタリー賞
(アメリカ・ロサンゼルス)にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、奨励賞に選ばれました。
2016年9月10日にロサンゼルスにて授賞式が行われます。

【受賞作品】
■奨励賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 →ハリウッド国際インディペンデントドキュメンタリー賞ホームページ
(外部リンク・英文)


【カテゴリ:映画祭】

2016年8月5日


国際人権映画祭
(インドネシア・ジャカルタ)にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、金賞に選ばれました。
2016年9月19日にジャカルタにて授賞式が行われます。

【受賞作品】
■金賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 → 国際人権映画祭ホームページ
(外部リンク・英文)


【カテゴリ:映画祭】

2016年8月5日
平成28年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、6作品が優秀作品賞に選ばれました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2016年5月15日
2016年5月14〜15日、第28回すかがわ国際短編映画祭にて、『ズッコケ三人組のこうつうあんぜん いつも あんぜんかくにんの巻』、『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が上映され、弊社の代表・高木裕己が登壇し、挨拶をしました。

映学社作品の上映は、6年連続となりました。


 → すかがわ国際短編映画祭ホームページ(外部リンク)

【カテゴリ:映画祭】

2015年11月25日





映文連アワード2015にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、企画奨励賞に選ばれ、2015年11月25日、国立新美術館講堂にて表彰式が行われました。

【受賞作品】
■企画奨励賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 → 映文連アワードホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2015年9月17日


映文連アワード2015にて、
『こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』が、企画奨励賞に選ばれました。
2015年11月25日に国立新美術館講堂にて表彰式が行われます。

【受賞作品】
■企画奨励賞
こんにちは 金泰九さん ハンセン病問題から学んだこと』

 → 映文連アワードホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2015年9月17日
平成27年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、5作品が優秀作品賞に選ばれました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2015年5月6日


2015ワールドメディアフェスティバル
(ドイツ・ハンブルク)にて、
『最期の願い どうする自宅での看取り』
が、銀賞に選ばれました

2015年5月6日にハンブルクにて表彰式が行われ、弊社の代表、高木裕己が出席し、賞状とトロフィーを授与しました。

【受賞式の様子】


画面右下のアイコンをクリックすると拡大してご覧いただけます。

【受賞作品】
■銀賞
最期の願い どうする自宅での看取り』

 → ワールドメディアフェスティバルホームページ
   (外部リンク・英文)

【カテゴリ:映画祭】

2015年4月17日
第56回科学技術映像祭にて、
『検証 巨大地震 活断層のメカニズム』
が、特別奨励賞に選ばれ、表彰式が2015年4月17日に行われました。

受賞作品
■特別奨励賞
検証 巨大地震 活断層のメカニズム』

 → 科学技術映像祭ホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2015年4月3日
2015ワールドメディアフェスティバル
(ドイツ・ハンブルク)にて、
『最期の願い どうする自宅での看取り』
が、銀賞に選ばれました。

表彰式は、2015年5月6日にハンブルクにて行われます。

受賞作品
■銀賞
最期の願い どうする自宅での看取り』

 → ワールドメディアフェスティバルホームページ
   (外部リンク・英文)

【カテゴリ:映画祭】

2015年3月16日
第56回科学技術映像祭にて、
『検証 巨大地震 活断層のメカニズム』
が、特別奨励賞に選ばれました。

表彰式は、2015年4月17日に行われます。

なお、入選作品は、科学技術館(4月16日、17日)のほか全国各都市の科学館で上映会が開催されるとともに、テレビ放映も予定されています。

※追記:テレビ放映は中止となりました。

受賞作品
■特別奨励賞
検証 巨大地震 活断層のメカニズム』

 → 科学技術映像祭ホームページ(外部リンク)
【カテゴリ:映画祭】

2014年9月12日
平成26年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、2作品が文部科学大臣賞・最優秀作品賞、5作品が優秀作品賞に選ばれ、2014年9月12日に受賞式が行われました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2014年8月1日
平成26年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、2作品が文部科学大臣賞・最優秀作品賞、5作品が優秀作品賞に選ばれました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2014年4月10日
2014年5月10〜11日、第26回すかがわ国際短編映画祭にて、『最期の願い どうする 自宅での看取り』が上映されました

映学社作品の上映は、4年連続となりました。


 → すかがわ国際短編映画祭ホームページ(外部リンク)
 → 第26回すかがわ国際短編映画祭チラシ(PDF)



【カテゴリ:映画祭】

2012年10月13日
アメリカ・カリフォルニア州ベニスで行われる、ジ・アザー・ベニス映画祭(「The Other Venice Film Festival」)にて、『パパは風になった』が、10月13日に上映されました。

 → The Other Venice Film Festiva(外部リンク・英語)
  ※「8」ページ目に、『パパは風になった』が紹介されています。


【カテゴリ:映画祭】

2013年8月5日
平成25年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、3作品が優秀作品賞に選ばれました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2013年6月28〜30日
アメリカ・アイオワ州デモインで行われる、インテロバング映画祭(「The Interrobang Film Festival」)にて、『パパは風になった』が審査対象となり、6月28日、30日に、映画祭で上映されました。

 → The Interrobang Film Festiva(外部リンク・英語)

【カテゴリ:映画祭】

2013年5月10〜12日
第25回すかがわ国際短編映画祭にて、『ボクはすぐに逃げたんだ 東日本大震災から学んだこと』『子育てに希望を! 児童虐待のない社会のために』の2作品が上映されました

映学社としては、3年連続の上映となりました。


 → すかがわ国際短編映画祭ホームページ(外部リンク)


【カテゴリ:映画祭】

2012年11月15〜21日
韓国で行われた2012テジョン独立映画祭にて、『パパは風になった』が上映されました。

映学社初、海外の映画祭での上映となりました。



【カテゴリ:映画祭】

2012年9月14日



平成24年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、1作品が文部科学大臣賞・最優秀作品賞、9作品が優秀作品賞に選ばれ、表彰式が行われました。

 …続きを見る

【カテゴリ:映画祭】

2012年9月1〜2日
第24回すかがわ国際短編映画祭にて、『パパは風になった』『サル太郎 地震には負けないぞ! 地震への備え大作戦』の、2作品が上映されました。

昨年度に引き続き、2年連続の上映となり、弊社代表取締役・高木裕己がスピーチを行いました。

 
→ 高木裕己のスピーチの様子はこちらから  http://youtu.be/EmQhzgkmyc4  (外部リンク)

 
すかがわ国際短編映画祭ホームページ(外部リンク)

【カテゴリ:映画祭】

2011年11月26日
第23回すかがわ国際短編映画祭にて、『やめて!ライターあそび どうぶつ村の消ぼう隊 出どう!』『麻薬探知犬が教えてくれたこと 薬物乱用が脳をダメにする』の、2作品が上映されました。

 …続きを見る


【カテゴリ:映画祭】

2011年10月14日


平成23年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、4作品が優秀作品賞に選ばれ、表彰式が行われました。

 …続きを見る


【カテゴリ:映画祭】

2010年9月14日



平成22年度優秀映像教材選奨(通称、教育映像祭)にて、1作品が文部科学大臣賞・最優秀作品賞、4作品が優秀作品賞に選ばれ、表彰式が行われました。

 …続きを見る


【カテゴリ:映画祭】


 → ページの先頭 へ戻る
     
トップページ作品一覧ご注文方法最新情報お問い合わせ(Eメール)
会社概要映学社受賞歴メディア紹介アクセス

Copyright (C) 2003 EIGAKUSYA Co.,Ltd. All rights reserved.